彰国社

検索

未来都市はムラに近似する

北山恒 著

A5・160頁

定価2,420円(本体2,200円+税)

ISBN:978-4-395-32164-3

2021年03月

世界で最も早く少子高齢化が進行し、驚くほどのスピードで人口減少社会を迎えている日本の現在は、世界の近未来である。この社会はどこに着陸するのか。本書では、建築家・北山恒が近年発表してきた都市論を再編集し、新しい価値観にもとづく世界イメージを描く。髙橋一平、中川エリカとの対談も収録。
 
[主な目次] 
はじめに 未来都市はムラに近似する
Ⅰ 近代から解放されて
Ⅱ 都市の中のムラ
1.新たな居住都市のイメージ  2.「建築の問題群」の所在  3.都市デザインの作法 
4.都市の中のムラ 
DIALOGUE 1 新しい都市建築のタイポロジーを目指して 北山恒×髙橋一平
DIALOGUE 2 ブリコラージュが暗喩する次代の建築 北山恒×中川エリカ

*『未来都市ムラに近似する』刊行記念オンライントーク*
登壇者:北山恒×陣内秀信×髙橋一平×中川エリカ
開催日:2021年7月3日(土)
「リエゾンセンター・ライブラリー」にて開催された模様をYouTubeのサイトにて公開中です。
ぜひご覧ください。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。