彰国社

検索

ディテール 2021年4月号

228号(2021年春季号)
イラストでわかるディテール名手のメソッド

定価2,357円(本体2,143円+税)

2021年03月

■特集
イラストでわかるディテール名手のメソッド
「この建築はディテールが魅力的だ」「実にあの人らしいディテールだ」―――。人がそう思うとき、脳は何をもって判断しているのか。そんな超・基本的なことをイラストで考察してみた。
[作品]
〈軽さ・薄さ〉村野藤吾/隈研吾/菊竹清訓/原広司
〈空間認識〉坂倉準三/磯崎新/谷口吉生/前川國男
〈光と影〉山田守/伊東豊雄/内藤廣
〈物質感〉藤森照信/坂茂/吉阪隆正

■今日のディテール
「規格製材を活用した重ね透かし梁」天草市複合施設 ここらす/ 日建設計/ 金内信二+ 田中渉+ 宇田川貴章+ 刀田健史
「開放的で豊かな都市インフラを担うディテール」MIYASHITA PARK/ 竹中工務店/ 町田巌, 山﨑和宏
「木質の可能性を広げる適材適所のディテール」WITH HARAJUKU/ 竹中工務店+ 伊東豊雄建築設計事務所

■小特集
風景の庭、背景の宿 MUNI KYOTOのディテール/ 安田アトリエ

■連載
ポルトガル建測考/田中伸明
―実測ノートから考察する表現としてのディテール #3 新旧の結び フロール・ダ・ホォーザ修道院のポザーダへの適応/ジョアオ・ルイシュ・カヒィーリョ・ダ・グラッサ

ディテールにみる戦後建築の伝統表現/青柳憲昌
第8回 入江雄太郎〈法隆寺収蔵庫〉―文化財収蔵施設としての「土蔵」の発見

屋根から読み解く住宅の空間/大塚 篤
第12 回 ひとを招く下屋

    ■デジタル版を購入
  • Fujisan
  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。