彰国社

検索

空間から読み解く環境デザイン入門

菅野博貢 著

A5・176頁

定価3,080円(本体2,800円+税)

ISBN:978-4-395-32166-7

2021年05月

本書は、私たちの生活空間がどんな意味を持つデザインなのか、日本と西洋の伝統的なランドスケープや近現代のデザインからルーツを探る。その再発見によって、今後のまちなみのデザインコントロールや地域計画がいかにあるべきか、考えていくことができるものとなっている。写真を多用し、わかりやすく紹介した。
 
[主な目次]
序章 身の回りのデザインを鑑(み)る眼
[第1部] 身近な空間のデザインを読む
第1章  日本庭園のデザインをルーツとする現代のデザイン
第2章 西洋庭園のデザインをルーツとする現代のデザイン
第3章 近代デザインをルーツとする現代のデザイン
第4章 戦後のデザインと現在のデザイン
[第2部] 現代のデザイン現象を考える
第5章 均質化、無個性化するランドスケープ・デザイン
第6章 社会の仕組みがつくるランドスケープ
終章 死生観とランドスケープ・デザイン

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。