彰国社

検索

ディテール9月号別冊

Contemporary Surface Design and Technology

サーフェスデザイン&テクノロジーの現在

押野見邦英 編著/中道淳(ナカサアンドパートナーズ)写真

A4変・188頁

定価3,740円(本体3,400円+税)

2021年09月

コンピューターの発展によって、デジタル情報をエンジニアリングや生産・施工まで共有し、モノづくりは新たな局面へ大きく展開している。新たなエンジニアリングを駆使した18の事例を、詳細図を中心に紹介するとともに、設計者をバックアップしている技術者へのインタビュー、これからのデジタル技術が建築にもたらすものを座談形式で収録する。
 
[主な目次] 
【AGBのデジタル・クラフトマンシップ】押野見邦英
【18事例】Louis Vuitton Maison Osaka Midosuji/GINZA SIX House of Dior Ginza/すみだ北斎美術館/ロロ・ピアーナ銀座店/資生堂銀座ビル/洗足学園音楽大学 Stage on the Lawn/洗足学園音楽大学 Silver Mountain/上越市立水族博物館 うみがたり/大分県立美術館(OPAM)/渋谷フクラス/香月メディカルビル/ミキモト銀座4丁目本店/金沢海みらい図書館/The Tender House/カンダホールディングス本社/東京大学安田講堂 改修/全国信用組合会館/i liv(アイリブ)
【エキスパート・インタビュー】
【鼎談】押野見邦英+山梨知彦(日建設計)+櫻井正幸(AGB)

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。