彰国社

検索

ディテール 2021年10月号

230号(2021年秋季号)
入口への構え

定価2,357円(本体2,143円+税)

2021年09月

■特集
入口への構え
アプローチ、風除室、エントランスホール ……、建物内部に至るまでの入口まわりの基本に立ち戻り、その手法とディテールを事例とともに紹介する。
[作品]
「大正大学8号館」 大林組/堤裕二+佃和憲
「谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館」 谷口吉生/谷口建築設計研究所
「HOTEL THE MITSUI KYOTO」 清水建設
「京都東山計画(山荘 京大和・パークハイアット京都)」 竹中工務店
「新風館」 NTTファシリティーズ,隈研吾建築都市設計事務所(デザイン監修)
「奈良県コンベンションセンター」 大林組
「国立京都国際会館ニューホール」 日建設計
「明治アドエージェンシー本社ビル」 日建設計/羽鳥達也+花岡竜樹

■今日のディテール
「光の揺らぎだけが浮かび上がる傑出したファサード」
LOUIS VUITTON GINZA NAMIKI | AS(建築本体,外装)/PETER MARINO ARCHITECT/エイチアンドエイ(店舗内装)/LOUIS VUITTON MALLETIER
「巨大なコンクリート塊に立て掛かかる三角格子」
ROOFLAG 賃貸住宅未来展示場 | 原田真宏+原田麻魚/MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
「4辺SSG構法ガラスCWと自動制御の自然換気窓」
LIXIL WINGビル HOSHI | 三菱地所設計/小西隆文+住谷覚+李一純
「四面すべての光環境に対応した錦織のようなファサード」
KANDA SQUARE | 日建設計/森 隆
「造船技術を結集した長さ18mの伸びやかな鋼板外装と13m角の大型庇」
尾道市本庁舎 | 日建設計/石井太志+金子公亮+藤田俊洋
「テレビ局の特性を活かした外装の組合せ」
読売テレビ新社屋 | 竹中工務店

■連載
・ポルトガル建測考/田中伸明―実測ノートから考察する表現としてのディテール
 #5 碧に出た小塊 アーツ・センター|カーザ・ダシ・ムダシュ/パウロ・ダヴィッド
・ディテールにみる戦後建築の伝統表現/青柳憲昌
 第10回 丹下健三ー建築の「レガシー」とは何か
 

    ■デジタル版を購入
  • Fujisan
  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。