彰国社

検索

環境シミュレーション建築デザイン実践ガイドブック

自然とつながる建築をめざして

川島範久 著

B5・128頁

定価3,850円(本体3,500円+税)

ISBN:978-4-395-32144-5

2022年05月

コンピュータの急速な発展により、建築設計の現場でも扱いやすくなった環境シミュレーションを活用するためのガイドブック。
「実践編」では光、風、熱といった環境要素をどのように可視化し、自然とつながる建築をどう実現していくのか、そのデザイン手法を紹介。
「理論編」ではデザインの背景にあるしくみと指標・基準を丁寧に解説。

[主な目次]
〇実践編
Step 0 導入
Step 1 敷地の気候分析
Step 2 ボリューム形状・配置の検討 
Step 3 窓・間取りの検討
Step 4 外皮・設備の検討
Step 5 実測・フィードバック
〇理論編
1 シミュレーションのしくみ|光解析/CFD解析/熱負荷解析
2 評価の指標・基準|光環境/風環境/温熱環境/外皮性能/エネルギー

*『環境シミュレーション建築デザイン実践ガイドブック』刊行記念トークセッション*
川島範久×豊田啓介×清野 新

開催日:2022年5月25日(水)/日本建築学会建築書店

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。