彰国社

検索

風土色による色彩学のすすめ

建築・まち・美しい景観の創造

尾崎真理・佐久間彰三 著

A5・120頁

定価(本体 2,400円+税)

ISBN:4-395-00552-7

2006年09月

日本の街並みは、どうして美しくないのか。美しい環境を構成する最も大きな要素は色彩だと著者は言う。風土に合った色を、著者が考案した「カラーグループボード」から選び、組み合わせ調和させることで、街並みや景観は美しくなる。

[主な目次]
序章 景観の中の色彩とは  第1章 風土色論  第2章 色彩調和論  第3章 色彩調和論による「景観色彩ガイド」の作成と色彩計画  第4章 「カラーグループボード」による色彩計画  第5章 地域特性を表す風土色と街並みの色彩調和  第6章 日本の都市景観における歴史的変遷と課題

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。