彰国社

検索

「行きたくなる」オフィス

集う場のデザイン

花田 愛 著

A5・208頁

定価2,200円(本体2,000円+税)

ISBN:978-4-395-32204-6

2024年04月

リモートワークが広がり、場所を固定しない働き方が広がる昨今、「行きたくなる」オフィスとはどのような場所なのか。新たな価値を創造するために人が集い、課題に取り組むためには、どのような環境が求められているのか。グループワーク、コミュニケーションを活性化させる環境デザインの要件をユニークなイラスト、図版とともに解説。

[目次]
はじめに 「行きたくなる」オフィスをデザインする  花田 愛

空間
働き方が変わったいま、出社したくなるオフィスとは?
チームを活かすことができるのはどんな場所?
カジュアルな空間は、仕事のパフォーマンスを上げる?
[検証]
 1 「行きたくなる」オフィスはどんな場所か
 2 どんなプロジェクトワークが成果をあげるのか
 3 「チームを活かす」オフィスはどんな場所か
 4 カジュアルな空間は仕事にどんな効果を及ぼすのか

視線
集中が途切れないのは、どんなスペース?
グループワークを活性化させる座席の向きは?
ノートパソコンは各自持参。それでも会議にディスプレイは必要?
[検証]
 5 隣とどう仕切ると集中できるのか①
 6 隣とどう仕切ると集中できるのか②
 7 席の配置や資料の向きが、グループワークにどう影響するか
 8 ディスプレイの位置が、グループワークにどう影響するか

接触
会話中の動きは、私たちのどんな意識を表している?
立ち話の最中、どこかに触れたくなるのはなぜ?
立ったまま会話をする2人の間に、テーブルは必要?
[検証]
 9 会話中の姿勢はどのように変化するか
 10 立ち話の最中、両手はどこに触れているか
 11 テーブルの大きさや高さは、会話にどう影響するか

位置
2人の共同作業がはかどるのは隣の席、それとも?
四角いテーブルと丸いテーブル、共同作業にどう影響する?
立ち姿勢が仕事の効率を上げるって、本当?
ローテーブルやソファは、どんな仕事に向く?
[検証]
 12 座席の配置が、ペアタスクにどう影響するか
 13 テーブルの形が、ペアタスクにどう影響するか
 14 立位と座位が、作業中の心理にどう影響するか
 15 テーブルの高さは、コミュニケーションにどう影響するか

インタビュー
使う人びとを信頼し、謙虚に、誠実につくる  大西麻貴(建築家)+百田有希(建築家)
「ここならいてもいいかな」と思える場づくり  永井玲衣(哲学研究者)

おわりに

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。