彰国社

検索

ディテール 2024年7月号

241号(2024年夏季号)
建具と素材

定価2,585円(本体2,350円+税)

2024年06月

■特集
建具と素材
開口部を開閉するものとして、領域を仕切り/つなげる建具。
素材やかたちを変えて更新され続ける建具のいまを読み解く。

[前説]
スチール製扉のデザインとディテール 中藤泰昭
建具の視点|1ー原田真宏+原田麻魚「物と物の関係としての建具」
建具の視点|2ー手嶋保「場所の記憶、関係性を宿す建具」
建具の視点|3ー長坂常「人のアクティビティをかたちづくる建具」

[事例]
「素地の家」 原田真宏+原田麻魚/MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
「小石川の家」 手嶋保建築事務所
「独忘+EL AMIGO」 長坂常/スキーマ建築計画
「some art house」 B1D/赤坂惟史+宮内義孝+今泉絵里花+石田和久
「ジャジャハウス」 藤田雄介+伊藤茉莉子+寺澤宏亮/Camp Design inc.、青井哲人+青井亭菲
「京都鳩居堂」 内藤廣建築設計事務所
「なでしこ芸術文化センター」 久米設計
「カモ井加工紙mt新倉庫」 武井誠+鍋島千恵/TNA
「鈴鹿実践倫理会館」 竹中工務店
「阿波銀リース本社ビル」 古谷誠章+NASCA
「谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館」 谷口建築設計研究所
「house A/shop B」 木村松本建築設計事務所
「ジブリパーク「魔女の谷」 ハウルの城」 スタジオジブリ(デザイン監修)、日本設計
「G. Itoya(銀座・伊東屋)」 大成建設一級建築士事務所

■連載
イラストでわかるディテール名手のメソッド | 文・画:宮沢洋
第5回|重い(重厚感) ─ 白井晟一/黒川紀章/山梨知彦

■今日のディテール
・アルミと木の複合カーテンウォール
 川場ベース|宮崎浩/プランツアソシエイツ
・コーナーをグラデーショナルに納めるテラコッタルーバー
 浜松いわた信用金庫 本部・本店|日建設計/金子公亮+奥瀬陽子+小野竜也
・風景をスポイルしない控えめで端正な渡り廊下
 浜松いわた信用金庫 本部・本店|日建設計/金子公亮+奥瀬陽子+小野竜也
・鉄板を折板状に組み合わせた鉄骨架構の直天井
 松本市立博物館|三浦洋介+水谷絢子+奥村泰義+伊藤央/久米・伊藤・乃村JV
・地域の一般的な製材を用いたレシプロカル構造による校舎
 神山まるごと高専大埜地校舎(OFFICE)|shushi architects /吉田周一郎・石川静、須磨一清+山田憲明構造設計事務所(構造設計)
・地上と地下の連続性を演出するガラススクリーンとオートドア
 D-LIFEPLACE 札幌/竹中工務店

本書の内容に、誤りがございました。お詫びして訂正申し上げます。
変更箇所と訂正の内容につきましては、正誤表(PDF)をご参照ください。

    ■デジタル版を購入
  • Fujisan
  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。