彰国社

検索

ファサードをつくる

ファサードをつくる

PCaコンクリート技術と変遷

松村秀一・清家剛 監修/プレコンシステム協会「ファサードをつくる」編集委員会 編著/プレコンシステム協会 発行/彰国社 発売

B5・200頁

定価(本体 2,571円+税)

ISBN:4-395-51092-2

2005年09月

PCaコンクリートは、素材自身が優れた意匠性を持ちながら構法システムとして完結した建築技術である。30年前には超高層建築を初めとして、工業化構法の先端にあった。本書は、Pcaの工業化構法の手法としての特性に加え,建築的な表現を具現化する特性を改めて見直し、その使いこなしを提案する。

[目次]
1.PCa外壁構法の概史 2.黎明期のPCa建築 3.PCaカーテンウォール技術の変遷(設計技術/コンクリート仕上げ技術/防水・気密技術) 4.PCaカーテンウォールデザインの可能性

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。