彰国社

検索

ぼんやり空でも眺めてみようか

ぼんやり空でも眺めてみようか

竹山聖 著

四六・248頁

定価(本体 2,000円+税)

ISBN:978-4-395-01005-9

2007年10月

オイルショックで未来の見えなかった学生時代から、どこにも勤めず設計事務所を始め、コンペをやり、バブルで浮かれ、大学で教えることを選択するまでの、25年あまりの著者の建築家としての経験をエッセイとしてまとめる。

[目次]
第1話 建築をやっていける/第2話 建築修行の竜宮城/第3話 AMORPHE+暗中模索/第4話 SDレビューという舞台/第5話 ディヴェロッパーというところ/第6話 ニルヴァーナからの帰還/第7話 コンペ コンペ コンペ/第8話 インテリアデザイナーの世界/第9話 ファッションから強羅花壇へ/第10話 逃亡の旅/第11話 不連続都市ゲーム/第12話 丘の上の街/第13話 つかのまのオアシス/第14話 大学だって?/第15話 緑の道

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。