彰国社

検索

地域住宅工房のネットワーク

住まいブックス

地域住宅工房のネットワーク

住まいから町へ、町から住まいへ

大野勝彦 著

四六・230頁

定価(本体 1,800円+税)

ISBN:4-395-00247-1

1988年06月

住宅の多様化が進むにつれて、地域性がうすれ、町づくりのイメージは混乱し、計画的な町づくり提案が求められてきた。町づくりを考えるには、住宅のあり方から捉え、住宅を考えるには町づくりの側から考えることの必要性と、地域ごとに若手の設計者や研究者のチームづくりと地域住宅工房づくりが大切であることがわかってきた。本書は、著者のアトリエワークと、各地の地域住宅工房のネットワークづくりの記録をまとめたものである。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。