彰国社

検索

工手学校―日本の近代建築を支えた建築家の系譜―工学院大学

NICHE 著

A5・240頁

定価(本体 1,800円+税)

ISBN:978-4-395-51104-4

2012年08月

本書は、工学院大学創立125周年と、日本初の「建築学部」の創設を記念して、建築学部同窓会が発刊した。1999年から2012年まで同窓会誌「NICHE」に連載した工手学校出身者の活躍の系譜を中心にまとめた。明治維新から近代国家をめざした日本が、技術者教育にどのように取り組み、当時の学生がどのような情熱をもって応えたか、その足跡がこの本で語られている。

[主な目次]

Ⅰ 工手学校から工学院大学へ
Ⅱ 輝かしき先輩たち
Ⅲ OBの足跡を追う

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。