彰国社

検索

設計のための建築環境学

みつける・つくるバイオクライマティックデザイン

日本建築学会 編

B5・128頁

定価(本体 2,400円+税)

ISBN:978-4-395-00894-0

2011年05月

「その地域の自然に合致し、地球環境を維持できる、人間に快適かつ悦びを与える建築デザイン」(バイオクライマティックデザイン)をどのように実現していくか。本書は建築環境工学の基礎から具体的な設計手法までを学ぶことのできる実践的なテキストである。

【目次】
1章 目で見る建築環境
気候/光/熱/風/人間
2章 みつける・つくる建築環境
暮らしのエネルギー/ここちよい熱環境/空気の汚れと換気/住宅の熱性能/窓の断熱性能/光の強さと弱さ/日よけの効果/水の蒸発がつくる涼しさ/空気中の水蒸気/集落の風/雪国の住宅と暮らしのかたち 
3章 バイオクライマティックデザインの系譜
バイオクライマテックデザインの系譜/温度差を利用する 聴竹居/エネルギー・物質を循環させる Domo Multangla/風を通す 日土小学校/排熱を利用する NCRビル/寒冷地にて閉じつつ開く 札幌の家・自邸/暖かさ涼しさを蓄える つくばの家Ⅰ/太陽・樹木・大地のポテンシャルを生かす 相模原の住宅/人間と環境を緩やかにつなぐ アシタノイエ

訂正のお知らせとお詫び(PDF)

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。