彰国社

検索

建築2次部材の構造計算

あなたの設計した手摺、吊り天井、外壁などは、構造的に大丈夫ですか?
2次部材に関しては法律の定めがなく軽んじられがちですが、ひとたび事故が起こると真っ先に問題になってしまいます。
2冊の「建築2次部材の構造計算」の解説書を読んで、設計者でも解決できる考え方を身につけよう!

意匠設計者でもスラスラわかる 建築2次部材の構造計算

山本満・四井茂一 著

A5・134頁

定価(本体 2,000円+税)

『ディテール』誌の連載の単行本化。建築の構造そのものの計算は、専門家に任せてしまうところがある。しかし、2次部材に関しては法律の定めがなく軽んじられがちであるが、ひとたび事故が起こると真っ先に問題になる。そういう建築2次部材の構造計算について、構造設計者に任せることなく、設計者でも解決できる考え方を解き明かしている。


・設計者でも建築2次部材の構造計算方法をわかりやすく伝授!

Jw_cadで始める 建築2次部材の構造計算

山本満・四井茂一 著

A5・162頁

定価(本体 2,300円+税)

使いたい材料を用いて建築2次部材を設計し強度確認していると、やり直しなどが生じることがある。その度に時間に追われ焦りや間違いが起きてしまう。その解決索として、本書では、Jw_cadの機能と必要断面性能の計算ソフトを使用することにより、建築2次部材の構造計算を作図中に確認する方法を具体的な事例を使って解説している。


・Jw_cadの機能と必要断面性能の計算ソフトを利用した構造計算方法を解説!

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。