彰国社

検索

計画・設計

建築製図

JISの製図規格/解説 新訂三版

建築製図

日本建築家協会 編  A4・128頁   定価(本体 2,400円+税) ISBN:4-395-00705-8

建築の製図規格は1961年にJIS建築製図通則として制定されて以来、何度かの改訂を経て今日に至っており、建築製図の基本として定着している。本書も初版刊行以来、改訂を重ね、現在は新訂三版である。続きを読む

「聴竹居」実測図集

環境と共生する住宅

「聴竹居」実測図集

竹中工務店設計部 編  A4変・140頁  定価(本体 3,400円+税) ISBN:4-395-00700-7

建築環境のパイオニア、藤井厚二の代表作といわれる住宅の実測図集。彼は、温度・湿度対策からの通風や換気、外光の採り入れ方、造り付けの照明器具など、今日の建築家が興味を寄せる多くの問題に対して、最初に取り...続きを読む

学校Ⅰ

DA建築図集

学校Ⅰ

小学校・小中学校

日本建築家協会 編  A4変・128頁  定価(本体 3,600円+税) ISBN:4-395-25026-2

中学校併設の小学校もあわせ、計九つの小学校の建築図面を紹介、解説する。配置図、各階平面図、立面図、断面図、詳細図の各建築図面と、外部仕上表と内部仕上表を各事例ごとに添付し、資料性を高めている。 [実...続きを読む

実践/建築CAD

実践/建築CAD

基礎製図から詳細図まで

テラハウスCAD研究会 編著  A4・140頁  定価(本体 2,800円+税) ISBN:4-395-00702-3

『建築CAD 基本操作から作図まで』などでAuto CADの基本操作を学んだ学生を対象に、木造と鉄筋コンクリート造の製図をCADで行なうための教則本。木造住宅と鉄筋コンクリート造オフィスの設計を学ぶ。続きを読む

入門/建築CAD

入門/建築CAD

基本操作から作図まで

テラハウスCAD研究会 編著  A4・112頁  定価(本体 2,500円+税) ISBN:4-395-00701-5

入門編と実践編の二分冊で、Auto CADの操作と簡単な建築製図を学べる入門書。 CADの教本として、また、学生や社会人の方々が自宅で独習できることを目的に、過去10年以上のCAD教育の中で学生がつ...続きを読む

建築測量 

新訂 わかり易い建築講座16

建築測量 

第二版

崎山宗威 著  A5・180頁  定価(本体 2,200円+税) ISBN:4-395-18146-5

初学者向きの「簡明」で「わかりやすく」を主旨として刊行された講座の建築測量第二版。小社のロングセラーの1冊。 [主な目次] 1 測量の概説  2 距離測量  3 平板測量  4 トランシット測量  ...続きを読む

建築デザインのデジタル・エスキス

エスキースシリーズ⑤

建築デザインのデジタル・エスキス

CD-ROMによる各種手法の演習

渡辺仁史 編著  A5・92頁+CD-ROM  定価(本体 2,800円+税) ISBN:4-395-20055-9

主役はCD-ROM。ペーパー・テキストを案内役に「デジタル・エスキス」の世界に踏み込めば、全く新しい建築デザインがひらけてくる。本書ではデジタル的な思考でかたちをエスキスする方法を具体的に紹介している...続きを読む

インテリアの計画と設計

インテリアの計画と設計

第二版

小原二郎・加藤力・安藤正雄 編  A4変・190頁  定価(本体 3,200円+税) ISBN:4-395-00519-5

[主な目次] Ⅰインテリア計画の基礎 Ⅱ住空間の計画 Ⅲ 設計の技術 ロングセラー。20人の共著。特に1章に頁が割かれ、インテリア計画、人間工学、室内環境、設備、構法などが過不足なく述べられている。続きを読む

建築実施設計図書作成基準

設計情報の正しい伝えかた①

建築実施設計図書作成基準

日本建築家協会 編  A4・196頁  定価(本体 3,400円+税) ISBN:4-395-00517-9

本書は、建築生産のなかで重要な位置を占める設計を担当する実務者、およびこれから設計者になろうとする学生を対象に編集されたものである。 JIA(日本建築家協会)の業務委員会・製図基準ワーキンググループ...続きを読む

建築のアイデアをどうまとめていくか?

エスキスシリーズ③

建築のアイデアをどうまとめていくか?

もうひとつのテーマは「都市への戦略」

大野秀敏 編著  A4変・160頁  定価(本体 2,850円+税) ISBN:4-395-20053-2

設計の最初のアイデアを、どうやって発展させて建築のデザインにまでもってゆくのか。これまで誰も教えてくれなかったアイデア開発のプロセスが、茨城県営松代アパートの共同設計と、東京大学での課題設計の経験を通...続きを読む

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。