住宅・インテリア

家具でつくる本の空間

家具でつくる本の空間

藤江和子アトリエ 著  A5・152頁  定価(本体 2,400円+税) ISBN:978-4-395-32071-4

家具デザインの第一線で活躍する藤江和子氏は、伊東豊雄氏をはじめトップアーキテクトたちと協働し、家具デザインの新たなフェーズを切り拓いてきた。本書では、その作品群から図書館に焦点を当て、最初のアイデアか...続きを読む

プロセスでわかる 住宅の設計・施工

プロセスでわかる 住宅の設計・施工

鈴木敏彦+半田雅俊 著  A5・160頁  定価(本体 2,200円+税) ISBN:978-4-395-32017-2

住宅づくりの現場は、計画・設計、構造、環境工学が統合されて進められる。住宅作家として定評のある著者の手がけた事例をとおして、「100年もたせる住宅をつくる」という視点をもとに、設計し竣工するまでを7つ...続きを読む

犬・猫の気持ちで住まいの工夫 増補改訂版

犬・猫の気持ちで住まいの工夫 増補改訂版

ペットケアアドバイザー・一級建築士と考えよう

金巻とも子 著  四六・200頁  定価(本体 1,800円+税) ISBN:978-4-395-32052-3

一級建築士で動物行動学に詳しく、室内飼育をする住まいの設計・アドバイスを多く手がける著者が、その蓄積をもとに、飼い主がよくつきあたる悩みにQ&Aで答えながら「犬や猫と共にくらす住まいづくり」のノウハウ...続きを読む

住宅医のリフォーム読本

住まいも健康診断すれば長生きできる!

住宅医のリフォーム読本

田中ナオミ 編  A5・176頁  定価(本体 2,400円+税) ISBN:978-4-395-32033-2

設計者は、リフォームに取り組むとき、クライアントの要望をふまえつつも、何を手がかりにどう動けばいいのか判断がつかず、結局は予算の範囲内で取り組む選択、もしくは折合いをつけていることがある。本来設計者は...続きを読む

暮らしを楽しむキッチンのつくり方

暮らしを楽しむキッチンのつくり方

阿部勤+安立悦子 著  A5・168頁  定価(本体 2,200円+税) ISBN:978-4-395-32032-5

料理好きとしても知られる建築家・阿部勤氏が率いるアルテックが手掛けてきた11の住宅を取り上げ、「下ごしらえ→調理→食事→片付け」という動作の流れを踏まえながら、人の心や身体になじむ居心地のよいキッチン...続きを読む

私たちの住まいと生活

私たちの住まいと生活

水村容子・井上由起子・渡邉美樹 編  B5・130頁  定価(本体 2,400円+税) ISBN:978-4-395-02106-2

家政学・生活科学・社会福祉学の学生を対象にした住居計画の教材。少子高齢・人口減少社会を迎え、多様に変容した家族・居住者の生活をも含めた住居計画という視点で構成した。第1部では住居計画の基本的な視点を解...続きを読む

いまこそ「木組の家」に住みたい!

いまこそ「木組の家」に住みたい!

持続可能なみらいのための家づくり

松井郁夫 著  B6・176頁  定価(本体 1,600円+税) ISBN:978-4-395-32002-8

日本の伝統構法を使った家づくりを実践している「ワークショップ「き」組」の取組みを紹介。伝統技術の継承や森林資源の保護にとどまらず、耐震性や省エネ性、コストにおいても深い検証をし、住宅産業の生産・消費の...続きを読む

パース・スケッチ・プレゼンが上達する本

住宅エクステリアの

パース・スケッチ・プレゼンが上達する本

松下高弘+エムデザインファクトリー 著  B5判・104頁  定価(本体 2,500円+税) ISBN:978-4-395-02309-7

住宅エクステリアをパースやスケッチで表現するときには、CGパースより手描きのほうがやわらかく、生活感のある印象を出すことができる。だが同時に、手描きではさまざまな素材感や点景をリアルに伝える技術も求め...続きを読む

住宅ディテールの表と裏

入門

住宅ディテールの表と裏

山崎健一  A5・192頁  定価(本体 2,400円+税) ISBN:978-4-395-02105-5

ディテール設計術を学ぶには、裏から攻めるに限る。 かたち(表)を決めているのは、設計者の見方・考え方(裏)だからだ。 ありそうでなかった、独創的なディテールを描くための入門書。 著者が、師・宮脇...続きを読む

建築家と小説家

建築家と小説家

近代文学の住まい

若山滋 著  B6・262頁  定価(本体 1,800円+税) ISBN:978-4-395-01263-3

近代日本の文化空間の構築は、一方で旧来型空間の破壊であった。それは、日本人の心の中に深く影を落とすが、この葛藤を描いたのが文学であった。本書は、明治から現代にいたる多くの文学作品と建築作品を引用しなが...続きを読む

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。