彰国社

検索

建築一般

建築ガイド・都市ガイド

建築ガイド・都市ガイド

東京圏

鈴木博之・野澤康・山田学 編著  A5変・282頁  定価(本体 2,600円+税) ISBN:4-395-00396-6

東京を中心に、神奈川・埼玉・茨城・千葉の周辺エリアを含んだ、東京圏の建築と都市のガイドブック。ひとつひとつの建築を眺め、まちをめぐり、その土地の歴史やそれらの連なる都市の性格を理解するうえで必携の書。続きを読む

廃墟とバラック

布野修司建築論集 Ⅰ

廃墟とバラック

建築のアジア

布野修司 著  四六・270頁  定価(本体 2,500円+税) ISBN:4-395-00567-5

建築が混迷しているなかで、長年にわたって建築評論活動を続けてきた著者の集大成ともいうべき全3巻の建築論集。「建築」そして「建築家」とは何かを根元的視点からとらえなおすユニークな書。 [目次] Ⅰ章...続きを読む

図説年表/西洋建築の様式

図説年表/西洋建築の様式

鈴木博之 編/鈴木博之・伊藤大介・高原健一郎・鈴木哲威・原口秀昭 著  A4変・208頁  定価(本体 4,200円+税) ISBN:4-395-00502-0

『ディテール』誌に連載された「建築様式のディテール」をもとに、西洋建築の様式を時代順に特徴的なディテールを掲げ、わかりやすく解説しています。西洋建築の変遷を概観する格好の書となっています。続きを読む

ルイス・カーンの空間構成

ルイス・カーンの空間構成

アクソメで読む20世紀の建築家たち

原口秀昭 著  A5・160頁  定価(本体 2,400円+税) ISBN:4-395-00491-1

ルイス・カーンの作品を軸として、ライトやコルビュジエ、グロピウス、ミース、アアルトなどの作品を対比させることにより、20世紀における建築空間構成全体を概観する。続きを読む

集落の教え100

集落の教え100

原広司 著  B6・258頁   定価(本体 2,500円+税) ISBN:4-395-00564-0

京都駅やサッポロドームの設計者でもある著者は、20数年にわたって世界の集落を調査してきた。本書では世界の集落から教えられたことを、100の簡潔なエッセイと集落の写真で紹介している。作家・大江健三郎氏も...続きを読む

日本のかたち縁起

アーキテクチュア ドラマチック

日本のかたち縁起

そのデザインに隠された意味

小野瀬順一 著  B6・256頁  定価(本体 2,400円+税) ISBN:4-395-00566-7

私たちの祖先がつくった建築・彫刻などに日本文化の「かたち」を訪ね、その背後に潜む意味のさまざまを興味深く読み解いていく。続きを読む

環境革命時代の建築

環境革命時代の建築

巨大都市東京の限界と蘇生

尾島俊雄 監修  B5・192頁  定価(本体 2,857円+税) ISBN:4-395-51063-9

建築に対する理解を広く一般にも広げ、今日の都市や建築の抱える課題を正確に伝えることを目的として、1993年に始められた「アーキテクチュア・オブ・ザ・イヤー」は、毎回その年の状況に照らし合わせてテーマを...続きを読む

祝祭の仮設舞台

祝祭の仮設舞台

神楽と能の組立て劇場

西和夫+神奈川大学建築史研究室 著  A5・232頁  定価(本体 3,400円+税) ISBN:4-395-00493-8

常設ではなく、祭礼のときに地域の人々により組み立てられる仮設の舞台。そこには舞台空間・劇場建築の原典が読みとれる。本書は、著者が永年続けてきた仮設舞台の調査・研究をもとに、多くの図版写真と的確な解説に...続きを読む

予刻(よこく)

予刻(よこく)

建築をめぐって

NT21編集委員会 編著  B6・280頁  定価(本体 1,200円+税) ISBN:4-395-51061-2

本書は研修や留学などで世界各地に出かけてきた20代から50代にわたる建築設計に携わる人たちの76編のエッセイ集である。〈想〉〈草〉〈刻〉〈奏〉と四つのフレームに分けられた各文はデザインソースとしての活...続きを読む

古代インド建築史紀行

古代インド建築史紀行

神と民の織りなす世界

小寺武久 著  A5・200頁  定価(本体 2,600円+税) ISBN:4-395-00492-X

本書は、長いインド建築史のうち、おおむね8世紀頃を下限とした時代の建築を取り上げている(中世紀のヒンドゥ建築の原形を中心に、円形祠堂や木造屋根のものも収録)。著者が見たまま感じたままを、多数の写真・図...続きを読む

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。