彰国社

検索

建築一般

考える建築構法

考える建築構法

庫川尚益 著  B5変・160頁  定価(本体 2,800円+税) ISBN:978-4-395-32026-4

建築構法には、木造、RC、S造といったものがある。単にそれらの特徴を縦割りに学ぶのではなく、建築各部位にはどういった目的、性能があるのかを理解し、それを実現・担保するには、どのような構法を選択し、それ...続きを読む

広場のデザイン

広場のデザイン

「にぎわい」の都市設計5原則

小野寺康 著  A5・224頁  定価(本体 2,500円+税) ISBN:978-4-395-32028-8

広場づくりを仕事としている著者が、世界中の魅力的な「にぎわい」空間を紹介し、人の集まる場所にはどんなデザインが施されているのかを、独自の視点でわかりやすく解説する。また、自身の設計した事例のデザインプ...続きを読む

ゼロからはじめる[構造力学]演習

ゼロからはじめる[構造力学]演習

原口秀昭 著  四六変・328頁  定価(本体 2,200円+税) ISBN:978-4-395-32022-6

ゼロからシリーズの第10弾。問題を解きながら構造力学の基礎を学習する。問題は主に1級、2級建築士試験の受験のレベルに相当する。何度も同じタイプのパターンの問題を繰り返すことで、解き方のコツをつかみ、理...続きを読む

場の産業 実践論

場の産業 実践論

「建築─新しい仕事のかたち」をめぐって

松村秀一 編  四六・208頁  定価(本体 1,852円+税) ISBN:978-4-395-32024-0

既存ストックが余る日本において、それらを人々の生活の場に仕立て上げる新しいタイプの仕事が大きな可能性を持つ。マスを扱う新築産業とは異なる手法や異なる視点、建築の枠組みのとらえ直し、人材育成の方法、中で...続きを読む

木造住宅矩計図・詳細図の描き方

実務初心者からの

木造住宅矩計図・詳細図の描き方

是永美樹・大塚篤 著  A4・176頁  定価(本体 3,600円+税) ISBN:978-4-395-32005-9

矩計図の仕組み、描き方の基本的なルールとコツ、描き方の手順、部位の構成の仕方などの技術的な資料、空間の構成から矩計図で考えるべき点を整理してまとめたもの。実務に使える一般的な矩計図のバリエーション、矩...続きを読む

まちに大学が、まちを大学に

まちに大学が、まちを大学に

川向正人+小布施まちづくり研究所 編著  B5・160頁  定価(本体 1,667円+税) ISBN:978-4-395-51109-9

まちづくりとは、まちを建設すること。だが、それは単なる建設ではなく、コミュニティが力を合わせて建設しつつ自分たちの環境を改善していくことを意味する。 本書は、長野県小布施町での「大学とまちとの協働に...続きを読む

窓から建築を考える

窓から建築を考える

五十嵐太郎+東北大学五十嵐太郎研究室+市川紘司 編著  四六・224頁  定価(本体 1,852円+税) ISBN:978-4-395-32021-9

採光や換気を促すために生まれた「窓」の役割は、照明、空調、材料、構造といった技術の発展とともに多様化し、それは建築のデザインにも反映されている。本書はそうした窓の変遷を軸に、建築・技術・美術の歴史の見...続きを読む

巨匠ミースの遺産

新装版

巨匠ミースの遺産

山本学治・稲葉武司 著  B6・216頁  定価(本体 2,500円+税) ISBN:978-4-395-32018-9

ミースが死去した1年後に、いち早くまとめられたもの。著者、山本学治は、自らの一貫した視点から、ミースの建築創造を時間軸に沿って論ずる。構造・技術・材料の様々な要素のせめぎ合いの中でミース建築が立ち現わ...続きを読む

航空写真で現在(いま)の土地を読む

航空写真で現在(いま)の土地を読む

地震の危険箇所を知るために

小泉俊雄・阿部三樹 著  四六・152頁  定価(本体 1,850円+税) ISBN:978-4-395-32019-6

古い航空写真をもとに、土地の状況を手軽に知る方法を手ほどきする。東日本大震災で液状化の被害にあった東京湾岸エリアを取り上げ、古い航空写真で読み取った土地状況と被害の相関関係を丹念に読み取っていく。建物...続きを読む

建築のサプリメント

建築のサプリメント

とらえる・かんがえる・つくるためのツール

小野田泰明・鈴木雅之・鈴木義弘・伊藤俊介・渡邊朗子 編著  A5変・200頁  定価(本体 2,300円+税) ISBN:978-4-395-32013-4

プロジェクトで難問にぶつかったとき、新しい発想のツールとなる、あるいは設計に行き詰まったとき、ヒントになる情報を網羅した事典。ストック活用がメイントレンドとなった時代の建築を考える際のテーマ集でもある...続きを読む

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。