彰国社

検索

計画・設計

パブリック空間の本

パブリック空間の本

公共性をもった空間の今までとこれから

今村雅樹・小泉雅生・高橋晶子 著  B5・176 頁  定価(本体 2,600円+税) ISBN:978-4-395-02311-0

建築の計画で「都市に開く」チャンネルを持たせることはもはや当たり前。個人住宅でさえパブリックとプライベートの境界が曖昧になりつつある。本書では、「パブリック空間」をめぐる著名な言説や記録を交えながら、...続きを読む

緑と暮らす設計作法

緑と暮らす設計作法

村田淳 編著  B5・88頁  定価(本体 2,700円+税) ISBN:978-4-395-02310-3

暮らしの中に植栽を取り込むための建築的な工夫と、どのような植物が住宅の植栽に適しているのかを、村田靖夫・淳の父子の作品を例に紹介する。   [掲載作品] 姉の家 1979 樹と簀子のコート...続きを読む

住むための建築計画

住むための建築計画

佐々木誠・篠崎正彦・田中友章・藤岡泰寛 著  B5判・168頁  定価(本体 2,600円+税) ISBN:978-4-395-02308-0

「住む」「住み続ける」ことをベースに置いた、初学者向けの建築計画の教科書。かつて住まいを舞台に冠婚葬祭は行われたが、住まいの機能が縮小されるなか、そこからはみ出たものが各施設へと切り分けられてきた。本...続きを読む

アスプルンド/アールト/ヤコブセン

北欧の巨匠に学ぶデザイン

アスプルンド/アールト/ヤコブセン

鈴木敏彦・杉原有紀 著  B5判・126頁  定価(本体 2,800円+税) ISBN:978-4-395-02306-6

北欧では、建築からインテリア、家具までをトータルにデザインする伝統が存在する。本書は、北欧のモダニズム建築の基礎をつくった巨匠、グンナール・アスプルンド、アルヴァ・アールト、アルネ・ヤコブセンの魅力あ...続きを読む

至高の階段

至高の階段

彰国社 編  A4判・116頁  定価(本体 3,200円+税) ISBN:978-4-395-02004-1

季刊『ディテール』(彰国社刊)で取り上げられた階段の中から、特にすぐれた事例を再編集して紹介。巻頭では、階段設計の基礎事項に加えて、法規、環境工学などをふまえて検討すべき事柄を解説。さらに6種類の階段...続きを読む

設計する身体をそだてる

設計する身体をそだてる

考えを伝える図面の技術

木下庸子、宇佐美潔、松本文夫 編著  B5判・96頁  定価(本体 2,300円+税) ISBN:978-4-395-00951-0

手書き図面の時代では、スケール感や図面の表現力は図面をたくさん書くうちにおのずと身についた。本書は、CADを使うことを前提としたうえで、手書き図面のときのような「設計者としての身体」をそだてるための本...続きを読む

線の演習

建築文化シナジー

線の演習

建築学生のための美術入門

小沢剛・塚本由晴 編著  A5・176頁  定価(本体 2,200円+税) ISBN:978-4-395-24112-5

東京工業大学の2年生前期の授業「建築造形演習」が本になりました! 触覚だけを頼りに描こう。 風景を音で描いてみよう。 美術家の小沢剛が線からひも解く美術入門。 各時限のテーマに応じて行なわれた...続きを読む

建築・都市のユニバーサルデザイン

建築・都市のユニバーサルデザイン

その考え方と実践手法

田中直人 著  B5・168頁  定価(本体 2,600円+税) ISBN:978-4-395-02302-8

多様な人を理解することからユニバーサルデザインは始まります。常識の枠にとらわれず、新しい発想や解を創造しましょう。(著者より読者への一言)
[主な目次] 第1章 生活環境とユニバ...続きを読む

建築空間計画

建築空間計画

積田洋・福井通・赤木徹也・金子友美・鈴木弘樹・山家京子 著  A4・148頁  定価(本体 3,500円+税) ISBN:978-4-395-02002-7

建築計画の教科書。建築計画では、50年以上の歴史のなかで培われた研究成果が特に平面計画として示されている。この本ではそれらの成果をふまえ、さらに、魅力的な建築や都市空間を500点以上のカラー写真で紹介...続きを読む

建築家のための耐震設計教本

建築家のための耐震設計教本

新訂版

日本建築家協会・耐震総合安全機構 編  B5・184頁  定価(本体 3,400円+税) ISBN:978-4-395-02301-1

建築家は巨大地震を前に何ができるのか? プロとしての自信を与えてくれる1冊!
[主な目次]
1 地震と震災 2 地盤による耐震性能の違い 3 津波による災害 4...続きを読む

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。