彰国社

検索

建築一般

建築と工学

ヴィジュアル版建築入門 9

建築と工学

ヴィジュアル版建築入門編集委員会 編  B5・232頁  定価(本体 3,400円+税) ISBN:4-395-22119-X

『ヴィジュアル版建築入門』シリーズの4冊目。ヴィジュアルな展開で、建築工学の基礎を初学者向けに講義し、一冊で建築工学の全貌がわかるようコンパクトにまとめられている。 [目次] 1 土質工学 2 基礎...続きを読む

そうだ! 建築をやろう

そうだ! 建築をやろう

修業の旅路で出会った人びと

竹山実 著  B6・248頁  定価(本体 1,850円+税) ISBN:4-395-00695-7

1934年、北海道札幌に生まれた著者が、建築家として独立する30歳までのワールドワイドな修業遍歴を物語る。 早稲田大学での師、今和次郎、吉阪隆正、武基雄らとの出会い。大学時代に住み込んだ不法占拠のバ...続きを読む

20世紀の空間デザイン

マトリクスで読む

20世紀の空間デザイン

矢代眞己・田所辰之助・濱嵜良実 著  A5・256頁  定価(本体 2,500円+税) ISBN:4-395-00539-X

20世紀の空間デザインに関するキーワード108個を、キーワードが頻出した年代順に解説したもの。20世紀の空間デザイン用語事典としても、20世紀のデザイン史を概観する歴史の本としても使える。年表付き。 ...続きを読む

再び健康な建築

再び健康な建築

生活空間に倫理を求めて

内井昭蔵 著  B6・312頁  定価(本体 2,500円+税) ISBN:4-395-00687-6

著者内井昭蔵の、建築活動における一貫したテーマであった「健康な建築」についてまとめたものは、1985年、小社より『健康な建築―イマジネイティブな生活空間を求めて』と題して出版された。本書は、前書出版以...続きを読む

知的障害のある人のためのバリアフリーデザイン

知的障害のある人のためのバリアフリーデザイン

二井るり子・大原一興・小尾隆一・石田祥代 著  B6・236頁  定価(本体 1,905円+税) ISBN:4-395-00688-4

知的な障害は、個人差や障害の種類、病状に応じて対応が異なるため、ソフト面での人的なサポートが中心になりがちであり、建築的バリアフリー環境の整備、施設や家庭で個別に対応してきたケースが多いからと思われる...続きを読む

「建築学」の教科書

「建築学」の教科書

安藤忠雄・石山修武・木下直之・佐々木睦朗・水津牧子・鈴木博之・妹島和世・田辺新一・内藤廣・西澤英和・藤森照信・松村秀一・松山巌・山岸常人 著  A5・304頁   定価(本体 2,286円+税) ISBN:4-395-00542-X

建築のさまざまな分野の第一線で活躍する著者の面々が、建築の面白さと可能性をわかりやすく書き下ろした本。具体的で含蓄の深い内容は、これから建築を目指そうとしている若者に勇気を与えてくれる。 [主な目次...続きを読む

池袋北口職人大学

池袋北口職人大学

東京建築カレッジ「池袋北口職人大学」編集委員会 編/職業訓練法人東京土建技術研修センター 発行/彰国社 発売  四六・264頁  定価(本体 1,500円+税) ISBN:4-395-51067-1

東京建築カレッジはドイツのマイスター制度を参考にしながら、木の良さを生かす日本の伝統技能や構法、自然環境に調和した住まいづくりを教えている。木造建築の可能性を追求し、新しい時代の建築スペシャリストとし...続きを読む

サービス・プロバイダー

サービス・プロバイダー

都市再生の新産業論

野城智也 著  四六・214頁  定価(本体 1,800円+税) ISBN:4-395-00536-5

モノを大量につくり、大量に廃棄し続ける「プロダクト・プロバイダー」の対極にある、モノの有用性を最大限引き出す新産業「サービス・プロバイダー」を紹介するものである。 著者らは、パイロットプロジェクトを立...続きを読む

世界遺産フランダースのベギナージュ

アーキテクチュア ドラマチック

世界遺産フランダースのベギナージュ

甦る中世のミニチュア都市

田原幸夫 著  B6・178頁  定価(本体 2,200円+税) ISBN:4-395-00670-1

ベギナージュとは「半俗の修道女」たちが暮らした街。かつて北ヨーロッパ一帯に分布したが、今ではベルギーのフランダース地方に残るだけである。保存・再生され、1998年に世界遺産に登録されたルーヴァンの「グ...続きを読む

漱石まちをゆく

漱石まちをゆく

建築家になろうとした作家

若山滋 著  B6・256頁  定価(本体 1,800円+税) ISBN:4-395-00686-8

漱石は学生時代、建築家になろうとした。そしてその作品に登場する都市と建築の描写は、多様で、詳細で、また重要な「意味」をになっている。それは現代に生きるわれわれの心象風景の原型であり、われわれは彼を歩か...続きを読む

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。